コスガの家具が新たにスタートしました、メンテナンス&リペアを主に、オーダーメイドソファーの新製品もあります

ホーム > メンテナンス&リペア

メンテナンス&リペア

ソファー 張り直し修理

革張りでお使い頂いていたソファーを、布張りに張り直し修理を承りました。
内部構造の木製フレームを、点検、補強し、
中身ウレタン、フェザーをすべて入れ直しました。
布張りにすると、汚れや擦れが気になるので、
カバーを外して洗濯できる、カバーリング仕様にしてあります。
新品同様の、ファブリックソファーとして蘇りました。
使用した布は、Fランク:リゲルBEです。
背中に筒型のクッションを使用しているので、様々な角度に背中のクッションを置き換え可能です。昼寝をしたり、ゴロットして本を読むのに最適なソファーです。
新規のご注文でも製作可能です。

6月3日(金)

軽井沢へ納品

昨年秋より改修工事に入り、新しく蘇った軽井沢の別荘へ、家具の搬入に伺いました。
ダイニングテーブルは、ブラックウォールナットの無垢材を使い、緩やかな曲線を描いた天板デザイン、柔らかな断面の仕上げを施しました。
椅子も同様に、ブラックウォールナット材を使い、職人の手作業が多用されたデザインに、座面にはペーパーコードを使い、パイン材のフローリングとブラックウォールナット材の調和を図りました。
リビングは、元々使われていた、木製フレームを再利用し、座面、背面のクッションを新らしくしました。tomitaがイギリスより輸入している、COLEFAX & FLOWER 社の布を使いました。
ゴールデンウィークと夏休みの間の軽井沢は静かで、梅雨前の初夏の陽気で、大変気持ちのいい週末でした。

5月30日(月)

カントリーシリーズダイニングセット

カントリーシリーズのダイニングセットのホールメンテナンスをさせて頂きました。
ダイニングテーブル 2093LDTの天板の削り直し、塗直し
ダイニングチェア 7251LDCの椅子本体の塗直し、背面籐の張り直し、座面の張り直し修理をさせて頂きました。使用した布は、パレットYEです。カントリーのデザインには 良くマッチする布です。

5月28日(土)

4020 コーナーソファー

tコーナーソファー4020の、カバーと背中のクッションの中身のフェザーの補充をさせて頂きました。使用した布は、ボディにIランクのラムース、座面、背面のクッションカバーにGランクのエルザGRです。
2トーンで今までとは、ガラリと雰囲気が変わりました。20年前のソファーでも、フレームをしっかりと作ってあるので、カバーを換えると、見違えるように蘇ります。

5月26日(木)

執務椅子

他社で製作された、社長用の執務椅子の総張替え修理が完了しました。
中身クッションを入れ直し、外側の革を張り直しました。
革は、特別にデンマークの世界最高級のタンナーより取り寄せました。 
弊社の家具作りのポリシーは、新品当初の出来上がりもいいですが、5年後、10年後 使い込んで行くと、座り心地、革の触り心地が、さらに良くなっていくよう行わせて頂いております。

3月9日(水)

月別アーカイブ