コスガの家具が新たにスタートしました、メンテナンス&リペアを主に、オーダーメイドソファーの新製品もあります

ホーム > メンテナンス&リペア > 2010年11月

メンテナンス&リペア―2010年11月の記事

11月25日

本日 千葉県佐倉市への修理納品が完了した リビングセットです。

椅子本体が今では珍しいチーク材で作られ、30年近くに渡りご使用頂いた
5点セットです。

このたび、座面、背面クッションの中身ウレタン、外側カバーの作り直しを行わせて
頂きました。
使用した布は、ブロッキーアイボリー 日本製の布です。

ウレタンの質が改良された、新しい座り心地にご満足頂きました。

11月25日(木)

11月22日 午後

本日 横浜市南区への修理納品が完了した ダイニングセットです。

商品名 1085DCは楢材を削りだして製作された、シンプルで軽量ながら
座り心地の非常にいい椅子です。

この度、背中籐張り ”四つ目編み”の修理、座面中身ウレタン、外側カバーの交換を
させて頂きました。使わせて頂いた布は シサルブルー イタリア製の布です。

お宅の中が スッキリと整頓され、テーブルの天板と引き出しを上手に組み合わせて工夫されたり 機能的なお宅でした。

11月22日(月)

11月22日 午前 弊社工場にて

弊社 渋川工場にて 出来上がった サンプルのソファーです。

シンプルなデザインですが、両肘に角度が調整できる機構を仕込み、
4段階に角度を変えられます。
ゆったり座ったり、寄り掛かって本を読んだり、肘を枕にゴロッと昼寝したり
実用性を第一に考えて作りました。

座面の中の構造は コイルスプリングを8本の糸で繋ぐことにより、
座り心地、耐久性にとことん拘りました。

布張りでも、革張りでも製作可能です。
横幅も細かく15cmでのサイズ対応、
組み合わせも、コーナー、カウチなど バリエーションが多彩です。

11月22日(月)

11月21日

18日(木)に 北区への修理納品が 完了した ダイニングセットです。

20年以上に渡り ご使用頂いた ロケット型の寄せ木テーブルと太い楢の丸棒で製作された椅子です。

この度、天板の削り直し、再塗装 椅子のフレーム組み直し、座面の張り替えを行わせて頂きました。
椅子の座面に 使わせて頂いた布は 日本製 リゲルベージュです。
天板は 表面を薄く削り、細かい傷、古い塗装を落とし 新しい塗装を施します。

ピカピカに蘇りました。

2日間 関西へ出張しており、更新が遅れました。

11月21日(日)

11月17日

本日 湯河原への新品での納品が完了した リビングセットです。

商品名 6020のコーナーセットは ゆったりとした肘掛け、低めのシート、
コーナーにも大人がゆったり座れるのが 特徴の椅子です。

使わせて頂いた 張り地は イタリア製 牛革 570 ホワイトです。
シボの肌理が細かく、非常に柔らい仕上げの本革です。

湯河原の丘の上に建つ マンションのリビングルームからは
納品させて頂いた ソファーに座って 吉浜海水浴場が一望でき
ソファーに座ったまま 波チェックができる 素晴らしいロケーションでした。

11月18日(木)

11月15日 2便

本日 横浜市磯子区への修理納品が完了した ダイニングテーブルです。

今では貴重な木材のチークの無垢材で作られた テーブルです。

天板の削り直し、再塗装を承りました。

天板の表面を薄く削り、細かい傷、輪染み、塗装の曇りなどを 落とし、
チーク材専用の特殊な塗料にて塗りなおして 修理完了です。

表面がピカピカに蘇りました。

本日より カバーバリエーションのリニューアルに入らせて頂きました。
モダン、クラッシック、トラッドなど新しい布も準備中ですので 暫しご不便をお掛けいたします。 今週中には UPさせて頂きますので、ご期待下さい。

11月15日(月)

11月15日

本日 横浜市中区への修理納品が完了した リビングダイニングチェアーです。

ドイツBEHR社よりコスガが技術提携を受けて 20年ほど前に製作された椅子です。

脚元のキャスターが破損した為、修理のご依頼を頂きました。

新しいキャスターに付け直し、割れた木材を再接着、添え木を付けて、塗装をして

修理完了です。

11月15日(月)

11月13日

本日 松戸市へ 納品が完了した リビングソファーです。

商品名 4330LSL、4330CHRは12年ほど前に製作されたカウチソファーです。
今では カウチソファーは色々なメーカーより製造されていますが、当時は珍しく
コスガで初めて作らせて頂いたカウチソファがこちらのモデルです。

此度、クッションカバー(座面、背面カバー)、ボディカバー(本体カバー)を総て交換、
また 今まで2.5cmであった 脚の高さを8cmに付け替えをさせて頂きました。

ご主人様が 背が高く、座面が低いので どうしても座っている間に姿勢が悪くなってしまうのがお悩みでしたが、
座面高を8cmに上げることにより、座った時の膝の角度が90度になり、スツールとの高さも
ピッタリ合うようになりました。
床との隙間が8cmあれば 掃除の吸い込み口も差し込むことができ、掃除も楽々です。

使わせて頂いた布は、旭化成社製 ラムース SST-77です。
水洗いが可能で、ペットの引っ掻きにも強い スウェード調の布です。

ご家族皆様と3度に渡る引越しも一緒に過ごし、ダイニングセットもコスガのものをご愛用頂いていらっしゃいました。

脚の付け替え、カバーの装着の作業させて頂きながら 御主人様と色々とお話さえて頂き、
今後の商品開発のヒントを頂きました。ありがとうございました。

11月13日(土)

11月12日 1便

本日 新宿への修理納品が完了した ダイニングチェアーです。

商品名 1950DCは主材がブナ材の、5thアヴェニューシリーズの椅子で 
背中の木の格子編みが特徴のデザインの椅子です。

この度、背中の木の編みこみの全面張替え、座面の 中身ウレタン、外側カバーの張替えを
承りました。
背中の格子編みは 木を薄くスライスして縦横に3枚合わせた帯状の木を格子状に編み直します。
また、座面に使わせて頂いた布は ディスコグリーン イタリア製の布です。

椅子のフレームのチェリー色と座面のグリーンが綺麗にマッチしています。

11月12日(金)

11月12日 4便

本日 三鷹市への修理納品が完了した、ダイニングチェアーです。

商品名 1085DC 楢材を主材とした 背中の蒲鉾型のデザインが特徴のある椅子です。

この度 背中籐張り ”四つ目編み”の張り替え修理を承りました。

籐を全面 張り直して、フレームの色に合せて塗装させて頂き、終了です。

籐の職人が減り 籐製品の修理でお困りの方、他社製品でもお問合せ下さい。

今週は 新潟へ行き強風に吹かれ、APECの影響で渋滞が多く 思い通りに動けず 
週末に事務作業を溜めてしまいました。

11月12日(金)

(2)12

月別アーカイブ