コスガの家具が新たにスタートしました、メンテナンス&リペアを主に、オーダーメイドソファーの新製品もあります

ホーム > メンテナンス&リペア > 2010年9月

メンテナンス&リペア―2010年9月の記事

9月28日

本日 川崎市麻生区への修理納品が完了した、リビングダイニングチェアーです。

商品名 7251LDCはコスガのベストセラーの椅子で
こちらのお宅では 30年間に渡りご使用頂いております。

この度、背面 籐編み ”籠目編み”の張替え、再塗装の修理を
承りました。 
アンティック仕上げの塗装になり さらに長年の味わいを引き立たせて
います。

9月28日(火)

9月24日

本日 中野区への修理納品が完了した、リビングセットです。

商品名 5110 リビング3点セット+スツールです。

30年近く ご家族皆様に愛用され、木製フレームはネジの緩みもなく
大切にお使い頂いてきた ケヤキ材を主材につくられた椅子です。

この度は、座面、背面のクッション中身ウレタン、外側カバー、
また、座面下の黒いゴムも交換させて頂きました。

使わせて頂いた布は、リゲルベージュ 国産の布です。

座面はどうしても 時々 前にずれる事があるので
早速 ずれ防止の白いシートも調達頂き、これで完璧です。

9月24日(金)

9月22日

本日 練馬区への修理納品が完了した リビング、ダイニングセットです。

リビングソファーは商品名 4890LSのカバーの製作を行わせて頂きました。
1980年代のコスガのベストセラーであり、ラムース限定のモデルでした。
カバー上部の中身フォーム、外側カバーをラムースにて再度
製作させて頂きました。

ダイニングは他社製品の椅子の座面、背面の中身ウレタン、外側カバーを
新しくさせて頂きました。
今では 貴重な材料のチーク材でできた 北欧デザインの食卓セットです。

ソファーは奥様が廃棄しようどうか 長い事悩まれ、最後の最後に
弊社にご連絡頂き この度の修理となりました。
新しいソファーの座り心地にもご満足頂き、早速 お客様をお呼びに
なられるそうです。

9月22日(水)

9月21日 弊社工場にて

本日 弊社工場にて修理が完了した アメリカ製ソファーです。

ご家族がアメリカで生活されていた時に ご購入された思い出のソファーの
中身ウレタン、外側カバーをすべて新しくさせて頂きました。

使わせて頂いた革は イタリア製 本革 586ダークブラウンです。

ソファーベッドが内蔵された 今では珍しい アメリカならではのソファーです。

9月21日(火)

9月17日

本日 三郷市への修理納品が完了した 籐製リビングセットです。

椅子本体の籐皮がゆるみ グラつきがでていたので、籐皮を巻き直し
一部 塗装が落ちていた箇所の 塗りなおしを行いました。

また、座面 背面クッションの中身ウレタン、外側カバーも新しく
させて頂きました。 使用した布は カシィブルー イタリア製の布です。

テーブルの籐皮も巻き直し 綺麗に蘇りました。

籐家具の修理全般を行っておりますので、お問い合わせ下さい。

9月17日(金)

9月16日 午後2便

本日 市原市への修理納品が完了した ダイニングチェアーです。

コスガ製品をお使いのお客様より 他社製椅子の修理を承りました。

今回で 修理が3回目になる 愛着満点の椅子の
座面、背面 中身ウレタン 外側カバーを新しくさせて頂きました。

2脚お使いのコスガの椅子の座面に合せて
新素材 ネクストレザー ダークブラウンを使わせて頂きました。

この素材は 革成分を17%含んでいる事により、
触り心地、質感は本革に近く、
ソフトレザーの利点である 水拭きが可能な
アメリカで開発された新素材です。

奥様が 家具がお好きで 他の椅子はご自分で修理なされましたが
この椅子は 難しく 職人にお任せ頂きました。

9月16日(木)

9月16日 午後1便

本日 横浜市への修理納品が完了した ダイニングチェアーです。

商品名 1085DC 25年前に製造された椅子です。

背中 籐張り”四つ目編み”の全面張替え、
座面、中身ウレタン、外側カバーを新しくさせて頂きました。

使わせて頂いた布は、ケルムベージュ 日本製の布です。
お陰様で 人気のあった ケルムベージュは完売となりました。

土砂降りの雨の合間を縫って納品ができ、椅子が濡れることなく
ホッとしました。

現在 椅子の修理は 出来上がりまで 3週間です。

9月16日(木)

9月16日 午前

本日 渋谷区への修理納品が完了した、ダイニングチェアーです。

商品名 1443DCH リージェントハウスシリーズの肘付き椅子です。

座面 中身ウレタン、外側カバーを新しくさせて頂きました。
使わせて頂いたのは  イタリア製 牛皮革 570 ホワイトです。

フレームのアンティーク仕上げに 鮮やかな白の革で
お部屋の雰囲気がガラリと変わりました。

椅子の修理に ご満足頂き、食卓テーブルの磨き直しを追加で
承りました。1ヶ月弱 ご不便をお掛けしますが、
出来上がりを 楽しみにお待ち下さい。

9月16日(木)

9月15日

昨日 新宿区への修理納品が完了した、ダイニングチェアーです。

25年に渡り御使用頂いている、カントリースタイルの食卓椅子の
座面 中身ウレタン、外側カバーを新しくさせて頂きました。
奥様が小さめの花柄をご希望でしたので、
東京シンコール社のサンプル帳の中から なんとか御気に召す物を
捜させて頂きました。

カントリースタイルの椅子に、優しい色合いの花柄で
奥様のイメージ通り、ご満足頂きました。

9月16日(木)

9月9日

本日 修理納品が完了した、ダイニングチェアーです。

商品名 1966DC はフランス ロッシュボボア社がデザインし
イタリアの椅子メーカー アカデミア社に製作を依頼していた
貴重な椅子です。

この度、座面の中身 ウレタン、外側布の張り替えを承りました。
使用した布は イタリア製布 エンビィー パープルです。

ヨーロッパのデザインならではの ボリュームのある笠木、後脚のラインが
日本製にはないデザインです。

9月9日(木)

(2)12

月別アーカイブ